箱根駅伝出場校2019年の一覧を紹介!偏差値や関東や関西の大学も!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、箱根駅伝出場校2019年の一覧と出場する大学の偏差値についても書いていこうと思う。

 

また、出場する大学の関東と関西の注目の出場校についても紹介していこうと思う。

 

正月には欠かせないスポーツとなっているので、気になっている人もとても多いから最後まで見てくれよな!

スポンサードリンク




箱根駅伝出場校2019年の一覧を紹介!

毎年ドラマが生まれている箱根駅伝であるが、出場校一覧について紹介していこうと思う。

 

シード校

1位  青山学院大学

2位  東洋大学

3位  早稲田大学

4位  日本体育大学

5位  東海大学

6位  法政大学

7位  城西大学

8位  拓殖大学

9位  帝京大学

10位 中央学院大学

 

予選上位11校

 

1位  駒沢大学

2位  順天堂大学

3位  神奈川大学

4位   國學院大學

5位   明治大学

6位  東京国際大学

7位  大東文化大学

8位  中央大学

9位  国士舘大学

10位 山梨学院大学

11位 上武大学

 

関東学生連合

 

箱根駅伝予選会で12位以下の大学の中から、成績が優秀な選手を選抜して作られたチームになるが、正式な記録は認められず「参考記録扱い」となる。

 

記録に残らなくても、箱根駅伝に出場出来るのはとても大きいので是非頑張って自分の走りを見せて欲しいと思う。

 

優勝候補はやはり、青山学院大学だと思う。

大学駅伝界ではもう敵なしと言ったところだろうか。

対抗として、東海大学が迫ってくるとは思うがどの大学が良い走りを見せるのか楽しみだぜ。

 

スポンサードリンク




偏差値や関東や関西の大学も!

 

では、箱根駅伝に出場する大学の偏差値はどうなのか調べて見た。

 

ネット上でもかなり検索されており、出場する大学の偏差値は気になる人が多いのだろうな。

 

  1. 早稲田大学(平均:65)
  2. 青山学院大学(平均:61)
  3. 明治大学(平均:60)
  4. 法政大学(平均:58)
  5. 中央大学(平均:58)
  6. 順天堂大学(平均:56)
  7. 國學院大學(平均:54)
  8. 日本大学(平均:54)
  9. 駒澤大学(平均:51)
  10. 東洋大学(平均:50)
  11. 国士舘大学(平均:46)
  12. 神奈川大学(平均:45)
  13. 東海大学(平均:44)
  14. 大東文化大学(平均:44)
  15. 日本体育大学(平均:43)
  16. 拓殖大学(平均:42)
  17. 帝京大学(平均:41)
  18. 山梨学院大学(平均:40)
  19. 城西大学(平均:39)
  20. 東京国際大学(平均:38)
  21. 中央学院大学(平均:37)
  22. 上武大学(平均:36)

 

やはり上位の偏差値の大学は有名大学になっているので、知名度は高い大学となっている。

 

 

特に青山学院大学は多くの大学がマークしていると思うので、どの大学も意識して練習していることだろう。

スポンサードリンク




関東や関西の注目大学は?

箱根駅伝は、関東の大学しか出場することが出来ないんだ。

 

関東学連主催となっているので、箱根駅伝は関東の大学しか出場することが出来ないことになっている。
なので、箱根駅伝に出場したければ関東の大学へ進学するしかないんだ。

 

もし、間違ってしまうと箱根駅伝に出場出来ないので気を付けて欲しい。

 

【関連記事】

箱根駅伝2019年の結果と速報と区間記録は?優勝予想と出場校も!

箱根駅伝の歴代優勝校の回数や連覇数は?2019年のエントリー一覧も!

箱根駅伝2019にフリーザは出没する場所や正体は?動画も紹介!

箱根駅伝のコースマップや地図で復路と往路は?通過時間についても!

注目記事